セスク退団は大きな痛手に?サッリが代役を希望「このポジションの選手が必要」

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督は、クラブから退団したセスク・ファブレガスに代わる選手を希望すると明かした。
そして、この試合の後、サッリ監督はセスクの代役が必要だ。
いつ補強が行われるかわからないが、クラブは私の考えをよく知っている。あとはクラブの決断次第だまた、バルセロナや中国のクラブからの関心が報じられるウィリアンに関する質問にも回答。この試合で決勝点を決めて勝利に大きく貢献した同選手の放出は“不可能”と先日に語ったサッリ監督は「ウィリアンは重要な選手だ」と強調し、以下に続けた。
「私の考えでは、彼はペドロと同様に本当に大切な選手だから、ここに残らなければならない。それに(カラム)ハドソン=オドイも重要な選手になっている。ストライカーとしてプレーするエデン(アザール)とともにウィンガーが必要で、ペドロもハドソン=オドイも必要な選手だ」。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: セスク 退団 きな

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。