サラーがリーグ戦14得点目…PK弾でブライトン撃破のリヴァプールが首位を堅持/プレミアリーグ第22節

リヴァプールは12日、プレミアリーグ第22節でブライトン・ホーヴ・アルビオンとのアウェー戦を迎えた。
試合は立ち上がりからリヴァプールが主導権を握る。リヴァプールは右サイドの高い位置でサラーとシャキリがポジションを入れ替えながら、そこにフィルミーノ、サディオ・マネが絡んでいく形で攻撃に出る。
それでも、リヴァプールは27分に最初の決定機を迎える。アレクサンダー=アーノルドが右サイドから左足で入れたクロスにニアサイドのシャキリがヘッド。しかし、このシュートはわずかに枠の左にはずれる。
ゴールレスのまま後半を迎えると、早い時間帯にリヴァプールが先行する。
終盤にかけても積極的に2点目に近づく。しかし、これはGKバトンに防がれる。
さらに、80分にペナルティアーク付近からワイナルドゥムが左足で放った鋭いミドルシュートは、わずかに枠の右にはずれる。それでも、リヴァプールは最後までリードを守りきって勝ち点差を7ポイントとし、プレミアリーグ初優勝に向けて首位を堅持している。

 
ref
 

palaco @palakkonen

サラーがDF3人くらい連れてエリア内にガンガン突っ込んでく(毎試合)から、オリギは同じようなプレイすんなって、クロップに指示されてんのかもしれない(超適当) 得点シーン以外は微妙だった。 でも、オリギ愛してるぞ。

サッカー情報アンテナ @CrosslReader

【海外まとめ】サラーがリーグ戦14得点目…PK弾でブライトン撃破のリヴァプールが首位を堅持

けんけんjuventini @CR7_Juve

【 JP】 サラーがリーグ戦14得点目…PK弾でブライトン撃破のリヴァプールが首位を堅持/プレミアリーグ第22節

コメントは受け付けていません。