サウサンプトン専門メディアが吉田麻也の起用を提言「ヴェステゴーアのパートナーにふさわしい」

イギリス『セインツ・マーチング』は、調子を落とすヴェスリー・フートに代え、吉田麻也を起用すべきと提言した。
しかし、先日のリヴァプール戦で不運な形からオウンゴールを喫したフートの先発落ちに関する議論が過熱。センターバックに多くのタレントを揃える同チームが代役の選手を起用する適切なタイミングがやって来たと考えられている。これを受け、同メディアはロシア・ワールドカップで躍進した日本代表に大きく貢献した吉田や昨シーズン終盤から好プレーを続けるヤン・ベドナレクの出場機会が十分ではないことを指摘。
中でも、吉田について「ヒューズが経験の少ないベドナレクを起用するリスクを冒したくはないのなら、(ヤニック)ヴェステゴーアとともにマヤ・ヨシダを起用することがより理にかなっている」と提言した。さらに「日本代表選手はセインツの他のオプションと同様にフートよりもボールを扱えるディフェンダーだ。それゆえヴェステゴーアのパートナーとして相応しい選手」と評価し、29日のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦からでもチャンスを与えるべきだとした。

 
ref
 

az @lavidae

初の停留はサウサンプトン、タイタニック号の初航海の出発地。船は2400人の乗客と900人の乗組員を運び、ニューヨークに向かう。大西洋で1912.4.12沈没した船とは異なり、タイタニックIIはさらに多くの救命艇を持ち、フェデリコ・パローネによるナビゲーションと安全のための最先端の技術を備えている

岩波文庫bot @iwanamibunko

異国からイングランドに来た人が第一歩を踏み出しそうなサウサンプトンから旅を始めようと思った。サウサンプトン行きの長距離バスがあった。イングランドには長距離バスの行かない土地はないかのようだ。最小限の衣類…『イングランド紀行〈上〉』

イギリス留学 SI-UK @SI_UK

サウサンプトン大学は、英政府公認のTier4ビザパイロットスキーム対象校のひとつです。留学コースへの申込プロセスが簡単、修了後の滞在期間を延長可能など、メリットがたくさん!

yama_umi @umi830

【日本代表 吉田麻也 】 4-3で勝利した ウルグアイ戦 から一夜明け、森保ジャパン でも主将を務める サウサンプトン の 吉田麻也 選手が出国。

☆TAC★ @tac_s

日本代表、吉田麻也が築く新リーダーの役割 ウルグアイ撃破、「新ビッグ3」躍動し3連勝 | スポーツ | 東洋経済オンライン: 2018年ロシアワールドカップ16強入りの主力だった吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、長友佑都(…

おおい @yanmoko

ちょうど観に行こうと思ってたサウサンプトンの試合の日にHISがツアーやるらしくて、吉田もファンと触れ合うんだって。その部分だけ売ってくれたらいいのに

新約★古今和歌(こきんわか) @kokinwakasa

年齢的に可能性の高いフートを使いたい気持ちはわかるけど、それなら吉田も含めて3枚置くなら守備も安定するんだけどね。ヒューズ監督はそれを選択しないw サウサンプトン専門メディアが吉田麻也の起用を提言「ヴェステゴーアのパートナーにふさわしい」

コメントは受け付けていません。