横浜DF山中、浦和に完全移籍 元代表25歳“ロベカル級”悪魔の左足

浦和が、横浜のDF山中亮輔(25)を完全移籍で獲得することが9日、明らかになった。
浦和が、またも大型補強に成功した。今度は国内屈指のレフティー。横浜のDF山中を完全移籍で獲得することが確実となった。
19年の始動を約1週間後に控え、条件面などで大筋合意。リーグ奪回とACL制覇を目指す今季、周囲から“ロベカル級”とも言われる悪魔の左足を持つ25歳が赤いユニホームに袖を通す。山中は昨年11月のキルギス戦で国際Aマッチデビューした新鋭。
史上最速となるA代表デビューから2分でのゴールは記憶に新しい。横浜では32戦4得点、7アシストの活躍で攻撃の多くが山中を経由した。また強烈なFKも持つ。
就任2年目のオリヴェイラ監督が今季から導入する可能性もある4バックでは左SB、従来の3バックならば左ワイドをハイレベルでこなす。昨年6月のW杯ロシア大会はテレビ観戦し、日本代表への思いも強くなったという。ポスト長友と言われ、昨夏にはトルコ1部のバシャクシェヒルから正式オファーが届くなど、欧州からも動向が注目されていた。
日本代表のキルギス戦で左太腿を負傷、現在、開催中のアジア杯の日本代表からは漏れたが、左サイドは宇賀神友弥(30)も健在だが、戦力拡充は重要なポイントの一つだった。
既にC大阪からFW杉本健勇(26)、柏からDF鈴木大輔(28)ら代表経験者を獲得。再び20代の代表クラス獲得に成功した。一両日中にも「浦和・山中」が誕生する。
◆山中 亮輔(やまなか・りょうすけ)1993年(平5)4月20日生まれ、千葉県出身の25歳。柏の下部組織出身で高校3年だった11年にはクラブW杯でメンバー入り、12年にトップチーム昇格。16年にトップチーム昇格。
年代別日本代表にも選出され、リオ五輪アジア予選に出場もケガのため本大会は落選。昨年、A代表デビュー。J1通算89試合6得点。

 
ref
 

さいのめ @S30989714

明日発表のキリンカップメンバー… Jだけならこんな感じかなー GK 東口(G大阪) シュミット(仙台) 中村(柏) DF 室屋(F東京) 佐々木(広島) 安西(鹿島) 三浦(G大阪) 谷口(川崎) 車屋(川崎) MF 久保(F東京) 仲川(横浜M) 天野(横浜M) 山口(神戸) 山中(浦和) 守田(川崎) 大島(川崎) FW 鈴木(札幌) 北川(清水)

まっきー @iloveelephon

浦和また大型補強 横浜DF山中獲得を正式発表「本当に難しく悩み抜いた中での決断」 Jリーグ Jleague サッカー

♦️緒形 The Dirty Dawg♦️ @aggressor41947

山中まで・・・ ほんとに洒落じゃなくてやばいじゃん・・・ 横浜FM山中亮輔が浦和に電撃移籍「本当に難しく悩み抜いた」 | ゲキサカ gekisaka

★НДЯцкД#10浦和の太陽★ @HA_R_U_R_AH

【浦和がDF山中獲得 破格移籍金】 浦和が横浜MのDF山中亮輔を完全移籍で獲得することが分かった。契約は複数年で、国内では極めて高い2億円超とみられる移籍金は満額が支払われるという。

赤毬 @Y3gi2gZwJ9DDZs4

横浜DF山中、浦和に完全移籍 元代表25歳“ロベカル級”悪魔の左足(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

コメントは受け付けていません。