「大事なのはどうやって結果を出すか」 青山敏弘が考えるアジア杯のテーマ

「大事なのは結果」。
その理由を青山はこう説明する。「どちらかというとワールドカップの流れを汲んでいると感じているので。一から森保さんが作ったサッカーではないと僕は思っていて。」
だからこそいい部分がいっぱい出てくると思います そんな森保ジャパンが今回のアジアカップで求められるのは“チームとしての結果”だ。「(日本サッカーを)さらに強くするため、今回は結果が必要だと思う。森保さんにとっても、もちろん大事だと思うけど、一番は日本代表がどういうサッカーで、どういう方向に行くか、どうやって結果を出すのかなので。」
監督が一番ではないと思います 8日には、日本サッカー界をけん引してきた楢崎正剛と中澤佑二が現役引退を発表。もう一つ、この大会で結果を残さなければいけない理由が増えた。
先輩方がつないできたものを、自分たちがさらに良くしていくために、意識してこの大会をやっていかないといけないと強く思います トルクメニスタン戦は日本時間9日20時にキックオフを迎える。

 
ref
 

YUMA@時短、効率化の専門家 @YUMA56375082

大事なのは頑張る事じゃない どうやって結果をだすか が大切であって、 どれだけ頑張るか どれだけの時間をかけてきたかは 重要ではない どうすれば結果がでるか考える事が重要だ 努力は必ず報われない 努力

Rem @R29232795

3-3でやって結果は6、6、5の子になった。 ある程度可愛い子もきたし良かった。 可愛い、友達の多いことどう繋がるかが楽に可愛い子と繋がる方法ではと思えた。 そして何より大事なのは楽しんでもらうというマインド、知り合ってもいいなと思う信頼感かな

コメントは受け付けていません。