8年前の李忠成を想起する北川航也「23人の力が必要になる」

いつでも準備はできている。
ここまでの調整を考慮すれば、トルクメニスタン戦では北川を先発起用する可能性もある。「サコくん(大迫)の状態、武藤くんの状態もあるけど、自分にやれることを試合で出せれば。サコくんのプレーをしろと言われても難しい。」
自分の強みを試合の中で出せればと静かに闘志を燃やした。決勝まで勝ち上げれば最大7試合の中で出せればと静かに闘志を燃やした。
アジアカップで印象に残っているシーンとして「8年前の決勝で李選手が決めたゴール」と、優勝した11年大会決勝のオーストラリア戦で延長後半4分に途中出場のFW李忠成が決めた決勝点を挙げた。「1試合目と決勝しかピッチに立っていないと北川が指摘するように、当時の李はグループリーグ初戦のヨルダン戦に途中出場のFW李忠成が決めた決勝点を挙げた。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 年前 李忠成 想起

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。