引いて守る相手の攻略法は? アジア杯初戦へイメージを膨らませる南野拓実

日本代表は6日、AFCアジアカップUAE2019初戦のトルクメニスタン代表戦(9日)に向けてトレーニングを実施。
南野は、「自分たちがいいポジションでボールを繋いで、僕が真ん中で受けて前を向く。そこでしっかりチームの攻撃につなげることができればチャンスは作れると思いますと、自ら攻撃のキーマンに名乗りを上げ、イメージを膨らませる。続けて、「押し込んでいる状況でずっと同じテンポで(パスを)回すよりも、どこかでワンタッチを入れたり、ドリブルで一つ相手を剥がしたり、そういうところは重要になると一人ひとりのアイデアも不可欠だと主張。」
個人としては、「どれだけゴールに近い位置でボールを受けられるかというのと、多少強引にでもシュートに持っていく姿勢が重要になると貪欲にゴールを狙うつもりだ。」

 
ref
 

ダニエル @_danieru___

相手がいて始めて面白いものだとは思いますけど、初期配置と持ち駒が決めれる将棋だとでもいえばいいかもしれない。攻略法が無いんですよ。それがいい。 peing 質問箱

かまぼこ花子 @mollow1028

本来マルチ推奨ですし、世の中にはそれをソロで倒そうと試みる奇人がいるだけです。 それが理論上可能と証明された途端、ここぞとばかりに挑戦する先人がいて。 攻略法を確立する偉人がいて。 最終的に遊び相手にしてしまう変態集団がいます。そう、深夜部の連中です。

コメントは受け付けていません。