坂井大将、新潟から大分に復帰決定「全力で自分らしく頑張ります!」

昨季、アルビレックス新潟に期限付き移籍していたMF坂井大将が、大分トリニータに復帰することが決まった。
「昨年はすごく悔しいシーズンでした。一年でJ1に復帰する目標を達成できず、とても責任を感じています。ファン、サポーター、スポンサーの皆様をはじめ、アルビレックス新潟に関わるすべての方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。」
そして、このような形でアルビレックス新潟、また人間としても成長できた一年でもありました。この経験を今後に繋げていかなければならないと思っています「そして、毎日、毎週、暑いときも寒いときも、雨が降り風の吹く中でも、スタジアムや練習場に駆け付け応援してくださるファン、サポーターの皆様に本当に感謝しています。」
最高のチームメイト、スタッフに出会えたことも一生の宝物となりました。出会いに感謝しています。ありがとうございます!最後に、これからは影ながらアルビレックス新潟を応援させてください。
本当にありがとうございました。感謝 そして、同選手は大分のクラブ公式HPにもコメントを寄せ、意気込みを述べている。「1年半ぶりに大分に帰ってきました。」
「1年半、沢山のいろんな経験をしました!この経験を活かして覚悟を持って、目の前のことに対して全力で自分らしく頑張ります!応援よろしくお願いします!」 現在21歳の坂井は大分の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格し、プロキャリアをスタートさせた。2017年8月にはベルギー2部のテュビズに期限付き移籍。3試合に出場していたが、VISA取得の関係で試合の出場が困難となり、昨年1月より新潟に期限付き移籍していた。
2018明治安田生命J2リーグでは8試合に出場した。

 
ref
 

センゴク名言bot @sengoku_meigen

ゴン兄ィ……ずっとバカなまんまの、馬鹿大将になってくれ…。【4】坂井久蔵尚恒

OitaJiro@2019年最初はまだ未定 @Wolfgang_227

アルビレックス新潟にレンタル移籍していた坂井大将、ブラウブリッツ秋田にレンタル移籍していた吉平翼が大分トリニータに復帰。 厳しい事を言うが、今のままではルヴァン杯要員か、それでも出られない可能性もある。ビハインドからのスタートになるが、巻き返しに期待しようじゃないか。

コメントは受け付けていません。