前回覇者の豪がアジア杯黒星スタート、支配率76%もゴール奪えず

【AFP=時事】第17回アジアカップ(2019 AFC Asian Cup)は6日、各地で試合が行われ、前回王者のオーストラリアがヨルダンに0-1で敗れ、連覇を目指すチームは最悪のスタートを切った。
第1次政権の2007年大会でチームを準々決勝に導いたアーノルド監督は「ツキに見放され、ボールが弾まないようなフラストレーションのたまる一日だった」「もし負けるとしたら、初戦を落とす方がまだいい」と話している。「チームの目を覚ます試合になった。
すべては、チームが改善できるかどうかだ。すぐに克服したい【翻訳編集】AFPBBNews。

 
ref
 

featuring @2017_per

ポゼッション率を気にする人がいるけど あの数字っていうほど意味のない数字だよ このオーストラリアとの戦いが分かりやすい例よねぇ 前回覇者の豪がアジア杯黒星スタート 支配率76%もゴール奪えず

コメントは受け付けていません。