前回覇者の豪がアジア杯黒星スタート、支配率76%もゴール奪えず

【AFP=時事】第17回アジアカップ(2019 AFC Asian Cup)は6日、各地で試合が行われ、前回王者のオーストラリアがヨルダンに0-1で敗れ、連覇を目指すチームは最悪のスタートを切った。
第1次政権の2007年大会でチームを準々決勝に導いたアーノルド監督は「ツキに見放され、ボールが弾まないようなフラストレーションのたまる一日だった」「もし負けるとしたら、初戦を落とす方がまだいい」と話している。「チームの目を覚ます試合になった。
すべては、チームが改善できるかどうかだ。すぐに克服したい【翻訳編集】AFPBBNews。

 
ref
 

「どうも、ヒロです」・・・なツイッター。 @domoHirodesu

今年から2チームに拡大したACLプレーオフ日本勢だが、タイチームと戦う広島は、昨年中村憲剛の所為でもある後半の大失速から改善したのか今こそ試される時だが、オーストラリアチームと戦う鹿島は、前回覇者云々関係なく勝て。ま、今年もルヴァン杯J2参加も納得いかん自分なので、スライドもありだが。

レイヤ @samurai8beat028

前回の覇者、MEGUさんの応援は心強いので宜しくです(*^^*) のど自慢前に熱海でめっちゃ飲んで堂々と歌い上げたMEGUさんの強心臓が欲しいです…(笑)

みなりん@モンスト垢 @minarinmon

先月の運極100体ボーナスのオーブ受け取らずにこの時の為に取っておいてました(笑) オーブは前回の覇者オーブやストライクロードとかの分も貯まっていつの間にか貯まってました♪(*^▽^*)

featuring @2017_per

ポゼッション率を気にする人がいるけど あの数字っていうほど意味のない数字だよ このオーストラリアとの戦いが分かりやすい例よねぇ 前回覇者の豪がアジア杯黒星スタート 支配率76%もゴール奪えず

コメントは受け付けていません。