伊メディアによるアジア杯注目選手10人に堂安律「メイド・イン・日出ずる国の才能」

5日に開幕するアジアカップ2019に向けてイタリアメディア『スカイスポーツ』が4日、特集を組み、大会で注目すべき10選手を紹介している。
トッテナムに所属する韓国代表のソン・フンミンやブライトン・ホーヴ・アルビオンのオーストラリア代表GKマシュー・ライアン、ペルージャの北朝鮮代表ハン、さらには“イラクのメッシ”ことターリクらが名を連ねる中、日本代表からはフローニンゲンの堂安律が選出された。伊メディアは、かつてレッジーナで活躍したMF中村俊輔の名前を挙げて堂安を紹介し、熱視線を送っている。「メイド・イン・日出ずる国の才能。」
U-21バロンドール(コパ・トロフィー)では第9位にランクインした。2017年からフローニンゲンでプレーしており、弱冠二十歳であるにも関わらず、すでに日本代表で1ゴールをマークしている。ナカムラ(中村俊輔)と同じ左利きで、“サムライ”のユニフォームを着て5試合に出場してきた。
「興味深いことに、ドウアンがプレーすると日本は負けない」。

 
ref
 

明日の話題 @ashitano_wadai

■伊メディアによるアジア杯注目選手10人に堂安律「メイド・イン・日出ずる国の才能」() イタリアメディアは、アジアカップ2019の特集を組み、堂安律ら才能豊かな選手を紹介している。

けんけんjuventini @CR7_Juve

【 JP】 伊メディアによるアジア杯注目選手10人に堂安律「メイド・イン・日出ずる国の才能」

コメントは受け付けていません。