グアルディオラ監督、リヴァプール戦での行動が問題に…FAが警告

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がFA(イングランドサッカー協会)から警告を受けた。
勝ち点差を「4」に詰める重要な白星を挙げていた。そして今回、グアルディオラ監督のタッチライン際での行動に対し笛が鳴らされなかったことに関して激昂。
首に巻いていたスカーフを地面に投げ、第4審に対しファール判定の要求を叫んでいた。この結果、グアルディオラ監督はFA規則の第一段階の警告を与えられた。なお、さらに3つの警告を与えられた。なお、さらに3つの警告を与えられた。
マンチェスター・Cは6日、FAカップ3次ラウンドでロザラム・ユナイテッド(2部)と対戦する。

 
ref
 

ゆきぼう @dosei2010

すんげー怒ってたもんな、あれ。/グアルディオラ監督、リヴァプール戦での行動が問題に…Faが警告

コメントは受け付けていません。