契約延長交渉難航のイカルディ、代理人で妻のワンダ夫人は年俸倍増を要求か

アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの妻で代理人のワンダ・ナラ夫人はインテルに対して年俸の増額を要求しているようだ。
同紙によるとワンダさんはその違約金の増額を狙っているという。現状の2倍となる900万ユーロ(約11億円)の年俸を要求している模様。ユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ミランの元アルゼンチン代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ミランの元アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに次ぐイタリアで3番目に高額な年俸だという。

 
ref
 

ヱックス@MMD系Vtuber @ekkusu_MMD

サッカーいいぞぉ~ サウジアラビアに支配率は大幅だけど持たせてるって印象 抑えるところはしっかり押さえればこの試合たぶん行ける

MAKI-SHO @makishoooo

日本ってさ、南野が強引にでもドリブルして案の定奪われることを「積極性」とかいって称賛するけど、サッカーってチームスポーツが前提だからね。リスクを犯してプレーするなら責任は取ってほしい

Tomoe @tomoe_0ct3

前半の日本が良かったとは思わないのだけれど、昨夜見た中国やタイに比べると成熟した大人のサッカーというか、ドーハの頃のナイーブさがなくなってしたたかなサッカーの国になったなぁという印象。

のらとら @noratora

日本のサッカーで圧倒的に足りないのはボール支配率でも 攻め込む量でもない パス出す側も貰う側も周り見てない、 つまり、連携力

超速NEWS速報+地震速報 @news_type_c

ニュース速報///CEEK サッカーアジア杯 1-0で前半終了 冨安が代表初ゴール (NHK) サッカーのアジア王者を決める大会、アジアカップで日本は21日、決勝トーナメントの1回戦でサウジアラ… ニュース 超速NEWS速報

コメントは受け付けていません。