チェルシー、吉田麻也統率のサウサンプトン守備陣崩せず…スコアレスドロー

プレミアリーグ第21節が2日に行われ、4位チェルシーはホームで17位サウサンプトンと対戦し0-0の引き分けに終わった。
68分にチェルシーはセスク・ファブレガスを投入。なんとか突破口を見出そうとするが、この日は吉田や守護神ガンがセービング。
71分にはアルバロ・モラタがネットを揺らしたが、これは吉田がタックル。
後半アディショナルタイムにもボックス内でアザールのドリブルを吉田がストップした。結局試合は最後まで動かず。スコアレスドローに終わった。

 
ref
 

Yuki @kbys_yuk

チェルシー、吉田麻也統率のサウサンプトン守備陣崩せず…スコアレスドロー

コメントは受け付けていません。