ドイツ代表レーブ監督、アーセナル施設を訪問しエジルと接触を図るが失敗

2018 FIFAワールドカップ ロシア終了後にドイツ代表からの引退を表明したアーセナルMFメスト・エジルに対してドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督とマネージャーのオリバー・ビアホフ氏が接触を図ったが、失敗に終わっていたようだ。

 
ref
 

くま @stormscreaming

レーブ監督、代表引退のエジルの態度にガッカリ 他者にガッカリするやつにろくなやついない説。 「メストはいなかった。我々と話したがっていない理由は私も分からない」とか言っちゃってるし、ドイツサッカー協会会長並のクソ野郎発言キタコレ アーセナル メストエジル

コメントは受け付けていません。