なでしこ高倉監督「すべてを集結」W杯イヤーの誓い

<皇后杯:日テレ4-2INAC神戸>◇決勝◇1日◇パナスタ なでしこジャパンの高倉麻子監督(50)が、6月のワールドカップW杯フランス大会での優勝を新年の誓いとした。
メンバーの絞り込みもさらに本格化させていく考えで「ポジション争いは激しくなってくると思います」と断言。11年ドイツ大会以来2度目の世界一へ向け「メンバーもここから本当に踏ん張れる、本当の苦しい時に誰が踏ん張れるかということを見ていきたいと思っているので、選手にとっては大変な戦いになると思いますけど、その先にやはり世界一というものが見えてくると思います」とタフさを求めた。W杯イヤーの元旦の心境を問われると「すごく今から興奮して、とかはないですけど」と苦笑いしつつ「しっかりやっていかないといけないなという気持ちでいます」と引き締めた。
「目標は7試合勝って世界一になることですけど、その前に1つ1つ課題をつぶしていかないといけない。選手と一緒に必死になって戦っていきたい。全員の力で、女子サッカー全体として、関わる人すべての力を集結して頑張れたらいいなと思います」と意気込んだ。

 
ref
 

tweetsweet365 @tweetsweet365

【なでしこ高倉監督「すべてを集結」W杯イヤーの誓い】なでしこジャパンの高倉麻子監督(50)が、6月のワールドカップW杯フランス大会での優勝を新年の誓いとした。代表選手が顔をそろえた皇后杯決勝を...→

べあろっち @Frontale_Giants

【日刊スポーツ・サッカー】 なでしこ高倉監督「すべてを集結」W杯イヤーの誓い:…

コメントは受け付けていません。