[MOM2769]旭川実MF山内陸(3年)_キャプテンに贈るバースデーゴール2発

[12.31 全国高校選手権2回戦 旭川実2-0和歌山北 駒場]  主将に捧げるバースデーゴールだ。
チームはPK失敗で先制機を逸したが、嫌な流れを断ち切る先制ゴールを陥れた。前半33分、FW安藤望(1年)からのヒールパスに反応。「安藤がいい形で落としてくれて、流し込むだけだったと、強烈な左足ショットをゴール左上に突き刺した。」
1-0。
西川を中心とした守備陣も最後まで耐え、完封勝利を手繰り寄せた全2得点のヒーローに、富居徹雄監督が「もっと違うプレーが良さなんだけど、点だけになっちゃった」とあえて厳しい言葉を口にしたのは、大きな期待を寄せているからこそ。自身も反省した表情で「自分でもそう捉えている。
次は運動量や守備面で貢献できればと、このまま終わるつもりはない。昨年は日本文理高(新潟)のハイプレスに苦戦し、2回戦で敗退。次戦も同じく新潟勢・帝京長岡との対戦が決定した。
「去年はプレッシャーが速くて何もできなかった。自分でも速い相手に対してどうやるかはこの1年間、考えてきた」。一年間の積み上げを発揮し、雪辱を果たす。

 
ref
 

ゲキサカ @gekisaka

[MOM2769]旭川実MF山内陸(3年)_キャプテンに贈るバースデーゴール2発 gekisaka

コメントは受け付けていません。