解き放たれたポグバ、12月はキャリア最高のものに!1カ月で4G3Aはデビュー以来最高値

マンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバにとって、今季の12月はキャリア最高のものとなったようだ。
オレ・グンナー・スールシャール暫定指揮官のもと、プレミアリーグ3試合で4ゴール3アシストを記録。チームの3連勝をけん引している。そんなポグバにとって、2018-19シーズンの12月は最高のものとなったようだ。
データ会社「Opta」によると、1カ月で直接7ゴールに絡んだのは2012年のプロデビュー以来キャリアハイの数字だという。さらに、2012年12月のウェイン・ルーニー以来、マンチェスター・Uの選手として6年ぶりに2試合連続2得点を記録。モウリーニョ前監督のもとでは直近17試合で3ゴールにとどまっていた背番号6だが、新たな指揮官のもとでキャリア最高の時を過ごしている。
第20節のボーンマス戦に4-1と勝利し、勝ち点を35に伸ばしたマンチェスター・U。一時はチャンピオンズリーグ出場権獲得も難しいと言われていたが、5位アーセナルとは3ポイント差、4位チェルシーとは8ポイント差、4位チェルシーとは8ポイント差に迫っている。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: たれた ポグバ キャリア

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。