5失点大敗のアーセナル…エメリ監督「やるべきことがたくさんある」

アーセナルのウナイ・エメリ監督がリヴァプール戦後、「やるべきことがたくさんある」と認めた。
エメリ監督は試合後、次のように話している。「試合はうまくスタートできた思うが、先制点の後彼らは攻勢に出た。ピッチ全体にわたって変化を起こすことができる選手たちが、逆転への大きな決意と共に攻撃してきたんだ「彼らは容易に3ゴールを決めた。」
あれは私たちにとって未知の経験だったんだ。

 
ref
 

半額商品 NEPAL(終了人の気象兵器) @NEPAL1982

まだこれだけ点取れる力があるのに、今シーズンで引退(らしい)とかもったいないな・・・ アヤックス、PSVの背中が遠のく6失点大敗。V・ペルシが逆転弾含む2得点

コメントは受け付けていません。