リヴァプール戦5失点で大敗…アーセナル指揮官エメリ「考えられる中で最悪の結果」

1-5とまさかの大敗に、アーセナルのウナイ・エメリ監督はショックを隠しきれないようだ。
「少しずつ盛り返すチャンスができていたところ、(27分の)PK判定によって試合は望みがなくなった」「これは考えられる中で最悪の結果だ。この黒星をなんとか次の試合に向けてつなげなくてはいけない。ディフェンス面での悪いところが出ての5失点だった。
リヴァプールの攻撃陣が素晴らしいのもあるが、それとは別に我々は守備面を立て直す必要があるリヴァプールに敗れたアーセナルは勝ち点38で順位は5位のままとなったが、6位マンチェスター・ユナイテッドに迫られていることもあり、上位争いに踏みとどまるためには落とせない試合が続く。年内最終戦は黒星となったアーセナル。次節、年明け1日にホームでフラムを迎え撃つ。

 
ref
 

明日の話題 @ashitano_wadai

■リヴァプール戦で5失点のGKレノ「立ち直ることが重要」次節フラム戦からの巻き返しを誓う() アーセナルは2018年の最終戦、リヴァプール相手に1-5の大敗を喫した。レノは2019年の初戦を前に、ここからの巻き返しに向けて語っている。

けんけんjuventini @CR7_Juve

【 JP】 リヴァプール戦5失点で大敗…アーセナル指揮官エメリ「考えられる中で最悪の結果」

コメントは受け付けていません。