フローニンゲンGK、電車ルールを知らず?無賃乗車扱いに納得できず暴行で逮捕

フローニンゲンの守護神GKセルジオ・パッドが暴行の疑いで逮捕され、24日に釈放されていた。
現地では、電車に乗る前に、購入した切符の刻印が求められているが、フローニンゲンの主将はこれを行っておらず無賃乗車扱いとなり、車掌により罰金が科されることを告げられた。するとパッドは車掌に反抗して唾を吐きかけ、警備員に襲い掛かったとみられる。このため電車は最寄りの駅に停車し、28歳GKは現地警察に逮捕された。
その後、24日の午後に釈放されている。パッドは普段、電車に乗らないため、ルールを理解していなかったと釈明している。「切符を刻印しなければならないことを知らなかった。」
電車には頻繁に乗らないので、こういった勘違いは起こりうることだ。僕は切符を持っていたので自分の主張が正しいと思っていた。だが僕がバカだった。
それから警察に連行され、24日の朝に聴取を受けたあと、帰宅を許された捜査は現在も続けられており、フローニンゲンの主将は、キャプテンマークを)身に着けてきたが、23日にこのような振る舞いをしてしまった以上、主将を続けることはできない。
だから返却する。落ち込んでいたわけではないが、アルコールを飲んだ後だったので、運転するべきではないと考えた。これからすべてがインターネットに載って、僕や家族についていろんなことを言われるのだろう。
「すべてを受け入れるつもりだ。過ちを犯したので責任は負うつもりだ」。

 
ref
 

速報サッカー八イライト @Niko4545S

【堂安3ゴール目!!】フローニンゲン 対 ヘーレンフェーン (23:07) sm34179326

ペタワロスwwwwwwwwww @petawarosu

【サッカー】<堂安律(フローニンゲン)>前節につづきオランダ複数メディアでベストイレブンに選出!ミドルシュートで見事なゴール

ゴーグル比較のゴーグルMAX @goggle_max

堂安成功の秘訣は“サッカーのゴーグル” フローニンゲン幹部が絶賛する ...

行政書士 小川ゆうき @ogawayuki888

慢性疲労症候群( CFS) ヨウ素不足 あるいは 甲状腺 の問題によって発展する可能性 オランダのフローニンゲン大学の学者ら 多くがしばしば体内の ヨウ素不足 が 甲状腺ホルモン の慢性的な…

野村俊一 @mansaqu

慢性疲労症候群( CFS) ヨウ素不足 あるいは 甲状腺 の問題によって発展する可能性 オランダのフローニンゲン大学の学者ら 多くがしばしば体内の ヨウ素不足 が 甲状腺ホルモン の慢性的な不足 という別の病気の特徴と同じと発見 引用元

世界旅行bot @shsh_soo

【オランダの名所】氷の道:オランダのフローニンゲン州にあるPaterswoldse Meerは、冬になると氷の道が出来ることで知られており、その上をスケートする人々の姿を見ることができる

ゲンゴロウ @moo1122

▽MF 柴崎岳選手(ヘタフェ) 遠藤航選手(シントトロイデン) 中島翔哉選手(ポルティモネンセ) 南野拓実選手(ザルツブルク) 堂安律選手(フローニンゲン) この中盤みたい⚽️

QMA私用bot(マルセレ多め) @qma_pr_bot

次の大学をその本部がある国ごとにグループ分けしなさい(社グル) オランダ-フローニンゲン大学、アメリカ-パデュー大学、シラキュース大学

行きたくなる世界の名所bot @sekai_meisyo

【行きたくなったら】「Paterswoldse Meer」オランダのフローニンゲン州にあるPaterswoldse Meerは、冬になると氷の道が出来、アイススケートを楽しむことが出来る(オランダ) 

サッカータイム @soccer_time_jp

フランス・フットボール誌編集長に訊いた、堂安律を“若手版バロンドール”候補に選んだ理由 | サッカータイム フローニンゲン 堂安律

コメントは受け付けていません。