次戦へ意気込みも欠席の可能性のスパレッティ「申し訳ないが私は感情的なタイプなので」

インテルの指揮官ルチアーノ・スパレッティが24日、セリエA第6節インテル対フィオレンティーナ戦の前日記者会見に出席し、意気込みを語った。
私は感情的なタイプなので、時々、一線を越えてしまうことがある。大騒ぎをしてしまうこともあるし、黙っていることができないインテルは今シーズン、ホームのジュゼッペ・メアッツァでパルマに0-1で敗れ、トリノとは2-2のドローになるなど、勝ち点を取りこぼしている。しかし指揮官は2連勝中のチームに勢いを感じている。
「これまでホームで数ポイントを逃してしまった。だがその後、チームは継続性、気迫といった面においてかなり前進して、2連勝することができた。だが今、これに満足してはならない。」
(現在9位の)順位表を何とかしないとね。調子も良いし、ポイントを獲得しなければならない。フィオレンティーナ戦は簡単ではないだろう。
優秀な指揮官がいるが、彼のことは私もよく知っている。現代的なサッカーをするチームであり、ホームタウンのフィレンツェでも受け入れられている。通常は歯に衣着せぬ発言が多い町だが、今のチームは市民に愛されている。
「こういう時、フィオレンティーナは強いチームであり、スタジアムを満員にして反撃したい」。

 
ref
 

【追加コンテンツ】少々お待ち下さい。

使用キーワード: 次戦 意気込 みも

使用代替キーワード: サッカー

コメントは受け付けていません。