カリウス、昨季CL決勝を振り返り…「S・ラモスには一切謝られていない」

今夏にリヴァプールからのレンタル移籍でベジクタシュに加入したGKロリス・カリウスが、昨季チャンピオンズリーグ決勝レアル・マドリー戦について振り返った。
「あの衝突の影響と、自分が犯したミスが関係あったのかは、誰にも分からないことだ。これは言い訳ではなく、一つの説明だよ」「セルヒオ・ラモスが、意図して僕をケガさせたのかは分からない。彼だけが知っていることだし、さして重要ではないことだ。
ただ、彼は僕に一切謝りを入れていない「検査では、僕が一時的な障害にあったことが示された。普通のコンディションならば、あんなミスを犯すことは難しいとは思うけどね」。

 
ref
 

Taichiro Suzuki @tchiro

アリソンいい奴だなぁ。。→リバプールGKアリソン、前任カリウスに言及 CL決勝の“悲劇の凡ミス”は「悲しくなった」(Football ZONE web) - Yahoo!ニュース

ゲロモン・絢緋~ @stardust_choco

ガトー:うろ覚えなんだが、「フレッシュグッデイ、フレッシュグッデイ、ことばにできなあーいー」というような歌がなんだったかわかるか? カリウス:オフコースの「言葉にできない」じゃないですか?あとフレッシュグッデイではなく、「嬉しくて」だと思います

ゲロモン・絢緋~ @stardust_choco

カリウス:ガトー少佐の「勘違いするな、貴様のためじゃない」と、ケリィ大尉の「自惚れていいぜ、お前のためだからな」の破壊力を比較してみたいですね。

ほいれんで・くー @heulende_kuh41

かのドイツ軍の戦車エース、オットー・カリウスは、入営前父親から「戦車兵だけにはなるな」と言われていたそうな。でもカリウスは体が小さくて歩兵勤務が辛かったので戦車兵になることを決意。

ゲロモン・絢緋~ @stardust_choco

ケリィ:カリウスはいいよな。少佐ー!とか言ってガトーに抱きつくなり愛嬌ふりまけば簡単だろ。俺がキャーキャー言いながらガトーに抱きついてみろ、一瞬で宇宙に放り出される。怖い話だぜ。

傭兵カリウス @Carius32

あなたが作りそうなジブリ作品のタイトル ・占拠をすませば ・カリウスが聞こえる ・相手の墓 ・リンクスの谷のナウシカ ・ポート戦記 ・ガンプラの動く城 ・コアの恩返し ・平成坂から

ゲロモン・絢緋~ @stardust_choco

ジェリド「アナベルって、女の名前かと思ったら、なんだ、男か」 ガトー「…(無視でいいか)」 カリウス「アナベルが男の名前で何が悪いんだ!少佐は男だよー!」 ジェリド「!?」 ガトー「!?」 カミーユ「!?」 という中の人的な何かを思いついた

ダビド デ・ヘア@WinniRoids (元bot)/サッカーbot協会副理事長 @deGea08205724

個人的にはCLの決勝ですね。 結果は負けでしたが、試合終了後のファンの声援やそれに受け答えするカリウスの涙が印象に残ってより一層リバプールというチームを応援したくなった試合でもあるからです。

PS4share @PS4share3131

カリウスやべーw PS4share

おーぷんファンタジーbot @bot_loxia

カリウス ガイオウ共和国のマフィアのボス。 その正体は共和制に移行する以前の王族であり、 父の無念を晴らすべく、王政復古の野心を抱いている。 カラスを生み出し、視野を共有する力を持つ。

研究戦士ガンダム @charaznablebot

カリウス「助教、どこかお加減でも?」 ガトー「いや…この研究室で散っていった学生の事を想うと、な…」 カリウス「そうですね…。直接助教に続いて戦った者も、私だけになってしまいました」

ゲロモン・絢緋~ @stardust_choco

星の屑作戦の時にガトーの護衛についていたのがカリウスとモブ子安 つまりガトーのナンバー2がカミーユでナンバー3が子安(中の人的な意味で)ってすごいな!?

トリックスター @DqpxT69Kba9KzSX

戦場の絆で、バーニィ増えそう。こちらジオニスト、そのまま掩護する。ギレンの野望でも、ガトー&バーニィ、ケリィ&カリウス??なりバーニィからめよう(*⌒∇⌒*)

[過食道家元]はるぽん @hrpngrbl

記憶にあたらしい2017CL決勝のカリウスがまさに自動化されたプレーイングしたためにベンゼマにやられましたが、大舞台であってもスンテはどうじてないです。 いろんなナショナリズムが飛び交いましたが、彼は安心していいと思ってます。

カリウス @Carius32

これは1つ得ると1つ失うスイッチ。 ポチっ カリウスはチャンスを手に入れ、かわりに推しを失いました。 何かを得て何かを失うスイッチ 推しが...

コメントは受け付けていません。