浦和4発完勝、柏木が導いた!満員埼スタで復帰即2アシスト

◇明治安田生命J1第27節 浦和4―0神戸(2018年9月23日 埼玉)  2試合が行われ、浦和はケガから復帰したばかりのMF柏木陽介(30)の3得点に絡む活躍もあり、4―0で圧勝。
右内転筋の負傷から2戦ぶり復帰の浦和MF柏木が2アシストの活躍をみせた。まず前半42分、前線へ抜ける興梠とのホットラインを生かし、高難度の高速スルーパスを通す。「サッカーをしていて一番気持ちのいい瞬間。」
今季一番のアシストと胸を張った。後半31分には長沢のダメ押し弾も演出し、4―0の圧勝劇に導いた。この日、入場券は完売、観衆5万5689人は今季J1最多。
だが多くの観衆が目当てにしていた神戸MFイニエスタは、右足不調のため欠場した。柏木も、「世界で唯一、ユニホーム交換したい選手。一緒に写真も撮ってインスタを更新したかったのにと残念そう。」

 
ref
 

はる @FHaru0321

学校行こーって思って準備してたら浦和も電車めちゃめちゃ遅れてるって飯田が教えてくれてもう休むことになったおやすみ

梨家 四代目 @nashiya4th

台風接近の中、興梠のファインゴール2発で浦和が柏に逆転勝利 | サカノワ

コメントは受け付けていません。