スコラーリ氏、コロンビア代表監督就任の可能性? 連盟からの打診認める

ブラジル1部リーグのパルメイラスを率いるルイス・フェリペ・スコラーリ監督が、コロンビア代表の指揮官に就任する可能性があるようだ。
スコラーリ監督自身も「打診はあった」と認めているようだ。コロンビア代表は2018FIFAワールドカップロシアでベスト16入りを果たしたものの、決勝トーナメント1回戦でイングランド代表にPK戦で敗れた。2012年から指揮を執ってきたホセ・ぺケルマン監督が大会後に退任し、次期指揮官は正式決定には至っていない。

 
ref
 

毎日新聞 @mainichi

サッカーキング:スコラーリ氏、コロンビア代表監督就任の可能性? 連盟からの打診認める

コメントは受け付けていません。