怒るスペインの至宝イスコとマドリーの至宝アセンシオ 挨拶せず本拠地ベルナベウを去る

マドリーのMFイスコ・アラルコンとマルコ・アセンシオはラ・リーガ第14節バレンシア戦でベンチスタートとなり、試合後、不快感を露わにした。
イスコもアセンシオもバレンシア相手に、良いプレーを見せることができなかった。特に、イスコの出場時間は極めて短く、試合に入り込むことが出来なかった。一方アセンシオは、ベルナベウの人々がゴールを確信した決定機を外している。
ソラーリの就任からベンチに追いやられたイスコとアセンシオは、マドリーで主役の座を失っている。イスコに至ってはソラーリ体制に入ってから全ての試合で、控えに回っている。

 
ref
 

たっちゃん @t_stone2428

トッテナムあたりが似合いそう。⚽️ プレミア勢もスペインの至宝イスコ争奪戦に参加へ()

コメントは受け付けていません。