ヴィニシウス、偉大な選手になるための改善点とは?

“トスタン”ことエドゥアルド・ゴンサウヴェス・デ・アンドラーデは、記事の中でヴィニシウスに関する意見を明らかにした。
ある記者達は、もうレアル・マドリーでレギュラーになってほしいと考えている。もし偉大な選手にならなかった場合、ロビーニョや他の選手達が言われたように、失敗した選手として扱われることになるだろうと「FolhadeSanPaulo」の中でコメントした。さらにトスタンは、それまで彼のプレーを見たことがなく、最初の試合がコロンビア戦であったことを認めた。
「プレーを見ることを強く望んでいた。既に名声を獲得していることから、ヴィニシウスはいつもU-17代表で見せていたような素晴らしいプレーをコロンビア戦でも披露してくれると思っていた。ヴィニシウスは以前はフラメンゴで、そして現在はマドリーやカスティージャで見せている高い技術とスピード活かした個人技を披露している。」

 
ref
 

ジーロ @jiromaru55

ヴィニシウス、偉大な選手になるための改善点とは?()

コメントは受け付けていません。