就任2年で連覇達成。川崎F・鬼木監督「シーズンを通して自分たちから崩れることがなかった」

川崎フロンターレが史上5クラブ目のJ1連覇を達成した。
「序盤戦は厳しいゲームでしたけど、シーズンを通して自分たちから崩れることがなかった。自分たちのサッカーを信じ続けたこと、それが本当に良かったと思いますし、あとはやはり選手が常に100パーセントで毎日を過ごしている。その成果だと思っています」「ただ、(小林)悠も言ってましたけど、1年間の積み重ねがこういう形に実を結んだと思っているので。
そこは(負けた)悔しい思いがありますけど、今日は喜びたいと思っています優勝を決めた川崎Fだが、次節はFC東京との多摩川クラシコが控える。さらに最終節はホームに戻ってのゲーム。指揮官は「多くのサポーターがアウェイまで駆けつけてくださったなかで、ここで優勝を決めれたこと本当に嬉しく思っています」と喜びつつも「多摩川クラシコとホーム最終戦がありますんでしっかりといい結果に繋げたいと思っています」と締めくくった。

 
ref
 

アンドレス柏木 @7sQjfqUh2ajxMaj

今年のJリーグは残り2節を残しながら川崎フロンターレがリーグ戦2連覇を達成した。昨年から就任した鬼木達監督が今度は名将になるのかな。今、日本代表監督になった森保一監督がサンフレッチェ広島を3度リーグ制覇を達成した経緯があるので。次は鬼木ジャパンになるのかな?

コメントは受け付けていません。