R・カルロス氏、“後輩”ヴィニシウスに期待「歴史を作っていく選手」

かつてレアル・マドリードで活躍した元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏が、現在同クラブでプレーしているブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールについて語った。
「ヴィニシウスはとても若い選手だが、既にフラメンゴで多くの経験を積んできた。(チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節)ヴィクトリア・プルゼニ戦でプレーできたことは彼にとって大きな一歩となるだろう。彼はこれからのレアル・マドリード、そして世界のサッカー界で歴史を作っていく選手だからね」 続けて、R・カルロス氏は公式戦3連勝を飾り、調子を取り戻しつつある古巣にも言及。
今後のチーム状態次第では再びチャンピオンズリーグで優勝を目指すことができると話した。「プルゼニ戦で勝利できたことはとても大きい。チームはこの勝利で自信を取り戻すだろう。」
「チームがさらに良くなっていくための努力を続けていけば、今シーズンもまたファイナルの舞台に立てるはずだ」。

 
ref
 

カルロス14世振興委員会日本支部 @LEGO_Carlos_JP

PC少年がカルロス病原体に感染したと目される画像。彼のPCにはシールのようなものが貼られており、彼らの仲が良好であるということを示しているとも、彼らが光と闇のような対極の存在であることを暗示していると考える者もいる。

ボッサ @bossa_love

「Stone Flower」ボサノヴァの創始者、アントニオ・カルロス・ジョビンのクリード・テイラー・プロデュースによる名作。編曲エミール・デオダート、ロン・カーター-、アイアートなど参加メンバーも豪華。後期ジョビンのベストの一枚。

萱亜 @haha95980068

結構アップでピンで抜かれてましたよ なかなかの男前でした笑 なーんや、カルロスさんってやっぱりカッコよろしいんやなって( *^艸^)

臥樹丸 @mukaituru

カルロス・ゴーンの経営手法や経営者としての資質などについて、その評価本が多数出てきそう。 日産の業績むしばむゴーン流「系列破壊」の傷跡。再び迎えた試練の時

しょういち @shobopin

とりあえずまとめとして。 ⇒ 一体何をやった? 今さら聞けないカルロス・ゴーン事件の真相:イザ!

大島 ゆい @yuiyuiyuuuo

優先順位の低いことをいくら上手にやっても、それは時間、才能、労力、資源のムダになってしまう。 by カルロス・ゴーン

進藤明日香 @fojum8

他人からプレッシャーをかけられたときよりも、自分で自分を駆り立てるときのほうが、人ははるかに大きなことをやってのける。◎カルロス・ゴーン/ブラジル人実業家

文明ガイド @Bunmei_Guide

サッカーキング R・カルロス氏、“後輩”ヴィニシウスに期待「歴史を作っていく選手」 サッカーキング ... 選手だが、既にフラメンゴで多くの経験を積んできた。(チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節)ヴィクトリア・プルゼニ…

コメントは受け付けていません。