<J1>川崎、連覇なるか 10日にセ大阪とアウェー戦

サッカーJ1は10日に第32節が行われ、首位を走る川崎は2年連続2度目の優勝を懸けてセ大阪とアウェーで対戦する。
チームはリーグ戦7戦負けなしと好調。3日の柏戦でエースのFW小林が左眼窩(がんか)底骨折の重傷を負って離脱したが、MF中村、家長、阿部を中心とした攻撃力は健在。守備も今季リーグ最少の24失点と手堅い。
セ大阪は2連敗中だが、DF車屋は「勢いに乗らせると個でやられる。余裕を与えず、無失点で終わりたい」と気を引き締める。川崎はセ大阪は2連敗中だが、DF車屋は「勢いに乗らせると個でやられる。
川崎が引き分けか負け、敗れた場合も広島が引き分けた鹿島を逆転し、初の主要タイトルに輝いた。鬼木監督は「自力で(優勝を)手にできるのは勝ち点を積み上げてきたからこそ。」
チームが力強くなった。ここで勝ち切れば、さらに成長できると意気込む。

 
ref
 

ニュース速報(一般紙系) @FastNewsJP_

[毎日]<J1>川崎、連覇なるか 10日にセ大阪とアウェー戦 サッカーJ1は10日に第32節が行われ、首位を走る川崎は2年連続2度目の優勝を懸けてセ大阪とアウェーで対戦する。ホームに仙台を迎える2位・広島との勝ち点差は現在7。今節で差が縮まらなければ、2試…

コメントは受け付けていません。