アーセナルやチェルシー、長谷部のフランクフルトなどがGL突破:GL第4節

ヨーロッパリーグ(EL)グループリーグ第4節が8日に欧州各地で行われ、アーセナルやチェルシー(ともにイングランド)、フランクフルト(ドイツ)、ラツィオ(イタリア)などのグループリーグ突破が決まった。
ベンチスタートの乾に出番はなかった。H組ではMF長谷部誠のフランクフルトが退場者を出しながらも3-2で競り勝ち、2試合を残して決勝トーナメント進出が決定。長谷部はフル出場で勝利に貢献している。
一方、昨季準優勝のマルセイユ(フランス)は、DF酒井宏樹がフル出場したが1-2で完封負け。森岡はベンチ外だった。
なお、第5節は29日に行われる。▼第4節11月8日(木)[グループC]スラビア・プラハ0-0AEKラルナカ[グループH]アポロン2-0ビジャレアル[グループE]ボルスクラ・ポルタバ0-1チェルシービデオトン1-1S・リエージュアクヒサル2-1マルセイユ[グループG]スパルタク・モスクワ4-3フランクフルトラツィオ2-3レンジャーズラピド・ウィーン0-1レンヌ[グループJ]クラスノダール2-1デュドランジュ[グループL]BATE0-1デュドランジュ[グループA]レバークーゼン1-1ゼニト[グループD]フェネルバフチェ2-3フランクフルトラツィオ2-0アンデルレヒトディナモ・ザグレブ3-1サルプスボルグゲンク1-0ビジャレアル[グループI]マルメ1-0S・リスボン[グループI]マルメ1-1S・リエージュアクヒサル2-0PAOKテッサロニキ。

 
ref
 

超ワールドサッカー @ultrasoccer

【結果】第4節で8チームがGS突破!チェルシーとアーセナルは順当に、南野拓実のザルツブルクや長谷部誠のフランクフルトも《EL》 ヨーロッパリーグ(EL)の第4節が8日に各地で行われ、8チームが決勝トーナメント進出を決めた。

コメントは受け付けていません。