バロンドール候補者のバラン「できることはすべてやった」

レアル・マドリーに所属するフランス代表DFラファエル・バラン(25)がバロンドールに関して言及した。
もちろん、バランは2018年バロンドールの候補者30名にノミネートされており、母国のレジェンドであるミシェル・プラティニ氏も彼の受賞を推している。
投票する人たちの立場に立ってみれば、簡単なことではない。素晴らしいシーズンを過ごした優秀な選手はいっぱいいるからねと語り、バロンドール獲得へ意気込んだ。「僕はできることをすべてやった。」
好ましい受賞者は、フランス人であろうとなかろうと僕の友人だね。僕たちの間に何も問題はない。受賞者がフランス人であろうとなかろうと僕の友人だね。

 
ref
 

ゲキサカ @gekisaka

バロンドール候補者のバラン「できることをすべてやった」 gekisaka

コメントは受け付けていません。