<J1>度重なる最終ライン変更裏目 柏、降格へ崖っぷち

○鹿島3-2柏●(6日、柏スタジアム)  降格圏の17位に沈む柏が崖っぷちに立たされた。
「ミスが多かった」。日本代表のMF伊東の視線が宙をさまよう。3日の首位・川崎戦では、選手の持ち味を発揮させようと、最終ラインをこれまでの4人から3人に変え、打開を図ったが、川崎に守備のすきを突かれて0-3で完敗した。
中2日で4人に戻したが、再び3失点。前半6分はフリーキックから、同27分はフリーキックから、同27分はフリーキックから、同27分は左コーナーキックからゴールを奪われた。
昨季はJ1で4位、天皇杯4強と、好成績を残したが、今季はリーグ戦で不振を極めた。ボールを保持しようとするあまり、ゴールへ迫る迫力に欠ける。5月に下平前監督を解任し、加藤監督が就任したが、狂った歯車を修正できずにいる。
秋の深まりとともに、9年ぶりの降格がちらつく。残りは2試合。「一人でも下を向いている選手がいたら駄目。」
「チームが一つになって戦うことを確認したい」。最終ラインを担うDF鈴木が固く誓った。

 
ref
 

ひれかつ @abababa_orz

授業の難易度だけでなく課題の重さも評価するべきだと思うの

コメントは受け付けていません。