圧巻のパフォーマンス…スターリング2G2Aのシティがサウサンプトン粉砕!吉田は出番なし

[11.4 プレミアリーグ第11節 マンチェスター・C 6-1 サウサンプトン]  プレミアリーグは4日、第11節を行った。
MFダビド・シルバやFWセルヒオ・アグエロ、DFバンジャマン・メンディら主力がスタメンに復帰した。試合は一方的な展開となった。シティは前半6分、DFバンジャマン・メンディら主力がスタメンに復帰した。試合は一方的な展開となった。
サネが中央に折り返し、アグエロが押し込んで2-0。
18分には、PA右からスターリングがクロスを上げると、中央のサネには合わなかったが、D・シルバが左足ボレーシュートを叩き込み、リードを広げた。劣勢のサウサンプトンは前半29分、左サイドのハーフェーライン付近からDFライアン・バートランドが前線へスルーパス。PA左に抜け出したFWダニー・イングスがGKエデルソンに倒されてPKを獲得する。
このPKをイングス自らゴール右に蹴り込み、1-3。1点を返した。だが、シティの勢いは止まらない。
前半アディショナルタイム2分、D・シルバがPA左へスルーパスを送り、アグエロが相手DFに競り勝って中央に折り返すと、スターリングが左足を振り抜く。一度は空振り、軸足に当たったが、再びリードを3点差とした。シティの圧巻のパフォーマンスに耐える時間が続いたサウサンプトン。
後半4分、シティはPA右でパスを受けたMFジェームス・ワード・プラウズがPA内に進入して右足シュートを放つ。これはGKエデルソンに止められ、こぼれ球にイングスが詰めたが決めきれず、チャンスを逃した。後半17分、シティはPA右でパスを受けたMFジェームス・ワード・プラウズがPA内に進入して右足シュートを放つ。
それでも22分、MFフェルナンジーニョの縦パスを受けたアグエロが前を向いてPA右へラストパスを送ると、スターリングが右足シュート。角度はあまりなかったが、きっちりゴールに流し込み、5-1と試合を決定づけた。
さらに34分にはフェルナンジーニョを代えてDFファビアン・デルフを入れ、シャフタール戦に向けて主力にベンチに下げた。その後も試合を優勢に進めたシティは、後半アディショナルタイム1分にカウンターからスターリングのパスを受けたサネが左足シュートを沈め、6-1で快勝し、欧州CLへ弾みをつけた。

 
ref
 

Spotry.me @spotryme

圧巻の28%還元、運がよければ全額タダ PayPay の衝撃...【マイナビニュース】の記事をサクッと自動要約! 自動要約 ページ要約 summtime

稲宮 康人 @inamiyasuto

古着 好きの 浅倉拓也 記者が、 リサイクル や処分、寄付された古着の行く先をたどって日本から中東へ、そしてアフリカまで旅した、圧巻のルポです。私たちが手放した服の行方、たどってみませんか。寄付した服が誰かの役に立っている、その「誰か」が…

ゲキサカ @gekisaka

圧巻のパフォーマンス…スターリング2G2Aのシティがサウサンプトンに完勝、吉田は出番なし gekisaka

コメントは受け付けていません。