バルサBキャプテン、今シーズン中の復帰が絶望的

バルサBの監督フランシスコ・ハビエル・ガルシア・ピミエンタにとって最悪なニュースが飛び込んだ。
クラブ・アスルグラナは公式声明を通して、サルサネダスの関節鏡視下手術が成功した事、離脱期間は7ヶ月の見込みである事を発表した。サルサネダスはこれまでガルシア・ピミエンタが最も信頼を置いていた選手の1人だった。彼は7試合に先発出場し、合計509分間プレーしていた。
ガルシア・ピミエンタは彼以外にDFマテ、FWキケ・サベリオとマクギュエインを怪我で欠いている。バルサBは4日(日)、セグンダ・ディビシオンB(3部相当)の第11節でエブロと対戦する。

 
ref
 

Isashi Ma Wei Matsui @Isashi_Matsui

FIFA19監督キャリア18-19シーズン。リーガ第30節。ビジャレアル対バルセロナ。9分バルセロナに先制点をもたらしたキャプテンのジプシー10CFメッシ(10番)。足を滑らせてボールを失いかけながらも必死に届けたポイントガードRSBユムティティ(2番)のパスと思いをバルサのカピタンはゴラッソで報いた。

FC Barcelona NEWS @FCBarca_NEWS__

バルサBキャプテン、今シーズン中の復帰が絶望的() - Yahoo!ニュース

着ぐるみは着ていないぐんまちゃん @official_gunma

そういえば、アーセナルのフリオ・プレゲズエロがトップチームでデビューしてたな、、、 バルサ(とアトレティコマドリード)の下部組織出身の21歳のCB。 今シーズンははアーセナルU-23のキャプテン

コメントは受け付けていません。