強行日程…レスター、試合後すぐに会長の葬儀のためにタイへ

レスターの選手・スタッフらは、逝去したヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏の葬儀に参列するためタイへ向かった。
ミッドウィークのカップ戦が延期となった一方、週末のカーディフ・シティ戦は開催。ウォーミングアップでは選手たちが会長の写真が描かれたシャツを着用し、また試合前には1分間の黙祷が実施された。なお、試合はレスターが1-0で勝利している。
試合後、会長への黙祷などに好意的に応じてくれたカーディフ・シティのサポーターにもレスターの選手・スタッフは慌ただしく移動。
すぐに空港に向かい、会長の葬儀は母国で試合当日の3日から執り行われており、1週間にわたって実施。
バンコクの寺院で仏教の入浴儀式から始まり、記念式典などが続く予定となっている。

 
ref
 

chigiraccho @hsmt112

本日の国会 国民が見れない「裏メニュー!」 15日、衆院・法務委員会、理事懇談会を開き、法案の審議日程協議 「議論が行える環境は整ってない」みんみん玉木が、はい、コロリだと 16日、審議に入り、かな…

コメントは受け付けていません。